12031番平和

友達との遊び方って年々どんどん変わって来てて、ここ一年は映画見て、昼ごはん食べて、飲み物買って映画について1〜2時間ほど話し合ってからそのほかの話をして解散っていう流れが多くて、友達もインドアだからどっかアクティブに行こうぜとはならず、お互い車もねーし、電車とバスで遊べるとこでというか、会えるところで会ってるみたいな。

ここでいつも話すのが「携帯問題」について。

話をしてたら「あの学生集団ずっと携帯触っとる」というところが話題のマトになる。

2〜3人の女の子が同じ1つのテーブルで向き合ってんのにみんな携帯触っててそれを1時間くらいしてる様子。

すごい異様。

目の前に話す友達がいるのにずっとSNS見てて、向かいの人は友達だよな?って確認したいくらいに携帯を触っている。

どんな間柄であっても、付き合いがあっても一緒にいるときに携帯をアホほど触る人はすごい無理だなと思うけど

結局無理だなっていう価値観を持ってるのは、私であって、相手も共通認識ではないのでそういう人は悪意すらねえのかと思うと、こちらがイラつくだけ無駄なので無視するのが一番だな、と思いつつ、やっぱり気になるからこいつと一緒におるのはきついなと感じるから会わなくなる。

価値観って大事ですね。

何が1番平和かって、中学生の時、それこそバイトもしてないし、スマホもないあの時代に、友達の家に泊まりに行くときにはオセロとトランプ持ってって、一晩中遊んでた時が一番平和だったなって思った。オセロ捨てたんかな、またやりたいなって思った。

便利すぎる世の中は優しさに飢えてんなぁ。